【体験談】我が家のトイトレ方法。おしっこができるまでにやったこと。「いきなりパンツ作戦」

子育て体験談

ぽんず
ぽんず

こんにちは。
3歳男の子の母ぽんずです。

2〜3歳頃になるとそろそろトイレトレーニングを始めようかなと思ってくる頃ではないでしょうか。

我が家も2歳を過ぎた頃からトイレトレーニングをはじめました。

しかし、一向に進まない。

トイレにただ座るだけの日々が続いたこともありました。

この記事では息子がトイトレを始め、おしっこができるまでの体験談を記しています。

トイトレを始めるにあたり準備したものもご紹介していますのでこれからトイトレを始める方の参考になれば嬉しいです。

こんな方におすすめ

・これからトイトレを始める

・トイトレで何を準備したらいいのか困っている

・トイトレが進まず困っている

・トイトレ懐かしいなあ。

スポンサーリンク

トイトレに向けての準備

我が家の息子は早生まれです。

幼稚園入園までにはトイレトレーニングを済ませたかったので、2歳を過ぎた春ごろからトイトレを開始しました。

トイトレに向けての準備したこと

  1. トイレがどんなところなのか教える
  2. 補助便座を買う
  3. トイレを可愛く飾り付け
  4. ご褒美シールを作る

次で詳しくご紹介します。

トイレがどんなところなのか教える

まずはじめにトイレがどんな所なのか、何をする場所なのかを教えていきました。

トイレに行くときは一緒に行こう

自分がトイレに行くときは「一緒にいこう」と誘い、トイレで何をしているのか実際に見せました。
恥ずかしいですが、どんなものなのか見せることができるのは両親しかいないので頑張りましょう!

絵本や動画でイメージさせる

トイレが題材の絵本を読んで聞かせました。絵があると子どももイメージしやすくなります。

我が家が購入した『ノンタンおしっこしーしー』

さすがノンタン。子どもの食いつきがよく、「しーしーしー なんのおと?」はすぐに真似して言っていました。

トイレでの掛け声にも使えますね。

この時期は図書館でもトイレの絵本をやたら借りてきました。

YouTubeにはトイトレ用の動画もあり、見せて教えるのに役立ちました。

補助便座を購入

子どもが安心して座れるように補助便座を購入しました。

我が家が購入したものはこれ。

息子はアンパンマンが好きなのでこちらの補助便座にしました。

ハンドルの近くにボタンがあり、アンパンマンが話したり効果音やメロディーが流れます。

また、座り方も変えることができます。

アンパンマン補助便座についてはこちらで詳しくご紹介しています。

→【トイトレが楽しくなる。アンパンマン2way補助便座。使ってみた感想

2way補助便座は旧タイプのもので現在は発売されていないみたいです。

トイレを可愛く飾り付け

トイレへの抵抗感を減らすためにトイレを可愛く飾り付けしました。

子どもの好きなキャラクターや好きなものにしてあげると進んでトイレに行こうとしてくれます。

我が家はチョロミーやワンワン、アンパンマンなど息子が好きなキャラクターを印刷して壁にペタペタと貼っていました。

定期的に変えてあげると、子どもも飽きずに楽しんでいました。

なかなかトイレに行かないときはキャラクターに呼んでもらいましょう。

ぽんず
ぽんず

ワンワンがお話しよ〜って呼んでるよー!

「えー!?なになに?」と喜んでトイレに向かってくれます。

その後は母の腕の見せどころです(笑)

ご褒美シールを作る

トイレが終わった後のご褒美にシールを貼れるように台紙を作りました。

こんな感じです。ミッションは現在のもの

最初のミッションは

「トイレに座れたらシール1枚貼れる」

「自分でズボンを脱げたら1枚貼れる」


「おしっこできたらもう1枚」と
簡単なミッションにして、達成感をもたせるようシールをたくさん貼れるようにしました。


その時々の子どもの様子でミッション内容を変えていき、現在もシールは継続中です。

トイトレ談 初成功→停滞へ

2020年の4月にトイトレを開始!

まずはトイレに行くことに慣れてもらおうとご飯を食べた後にトイレに連れていくことにしました。トイレではただ座るだけじゃなく、一緒に歌を歌ったり楽しい雰囲気にしました。

初めてトイレに連れていき、なんとそこでうんち成功!

ぽんず
ぽんず

これはすぐにトイトレ完了するんじゃ(ニヤ)

という考えは一瞬で砕け散り(笑)

ここからはトイレに座っても何も出ず、なにも進捗しないまま

ただただトイレに座るだけの日々が2ヶ月・・・。

私の心が折れ、トイトレを一度中断。

もう少し機会を見ることにしました。

ちなみにこのときはトイトレパンツはまだ買っていなくて、おむつを履いたまま時間を見てトイレに連れて行っていました。

停滞状態が一気に解消!いきなりパンツ作戦!

夏になり、本腰を入れて再開しようとしたときにトイトレ雑誌で「いきなりパンツ」という言葉を発見。

いきなりパンツとは、今までおむつをしていた子にいきなりパンツを履かせるというもの。

いきなりパンツにすることで、パンツが濡れた不快感を子どもが体験し、トイレに行くようになるというもの。

ふむ。

「いきなりパンツ」に向いている子の特徴として、パンツが濡れたら不快感から固まってしまう子。

ぽんず
ぽんず

うん。当てはまる。

以前、一度パンツを履かせてみたらお漏らししたときに固まったことを思い出し、「いきなりパンツ作戦」を決行することに決めました。

※パンツが濡れても平気で遊んでいる子はこの作戦は向いていません。

いきなりパンツ作戦の準備

いきなりパンツ作戦を結構するにあたり、当然お漏らしが増えるのでその為に我が家が準備したことをご紹介します。

「パンツを多めに用意する」

わざとお漏らしをさせるので当然着替える回数は増えます。

替えのパンツは多めに用意しておきましょう。

我が家は6枚用意していましたが、あっという間に全滅。

洗濯機じゃ追いつかないので、おしっこの時は手洗いして干していました。

夏だったことと、3層のトレパンにしていたのですぐに乾きました。

ぽんず
ぽんず

洗濯の面を考えると、洗濯物が乾きやすい時期にやるのがおすすめです。

お漏らしをしても良い環境を整える」

どこでお漏らしをしてもいいように環境を整えました。

カーペットやソファを片付けフローリングとジョイントマットに変更。

我が家のソファは布製なので、濡らされたら困ると思い解体して片付けました。

どこでお漏らしされても拭けば済む環境にしたことで、ストレスなく子どもと接することができました。

ぽんず
ぽんず

お漏らしの度に怒るのは可哀想だもんね。

トイトレ談 いきなりパンツ決行!

いざ、いきなりパンツ作戦決行!

今までおしっこが出ることを教えてくれなかった息子。

予想通り1日め、2日めはお漏らしし放題。

「でちゃった〜」と固まっていましたが、次第に出る前に声をかけてくれるようになり、トイレでおしっこが出るようになりました。

ぽんず
ぽんず

すごい!今までトイレで全然しなかったのに!

3日めになるとほとんどトイレでできるようになり、お漏らしはほぼなくなりました。

4日目に突発性発疹にかかり一時中断したものの(タイミング悪)

回復後はお漏らしをすることはありませんでした。

こうして我が家のいきなりパンツ作戦は成功しました!(おしっこのみ)

踏み台があると超便利

我が家は追加で踏み台を購入しました。

この台おすすめ!

ぽんず
ぽんず

毎回抱っこで乗せるのが面倒・・・

毎回毎回抱っこして便座に座らせるのが面倒なので、踏み台を購入。

踏み台を設置してからは、自分で便座に乗り降りできるようになりました。

この踏み台、木製で重さがあるためとても安定しています。大人が乗っても大丈夫!

大人がトイレするときも置いたままで大丈夫なんです。

分かりづらいですが、踏み台を置いたままでも大人が座るときには邪魔になりません。

踏み台についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

トイトレに踏み台は必要?置いたままでも邪魔にならない踏み台がおすすめ

まとめ:我が家のトイトレ談

我が家のトイレトレーニング体験談でした。

トイレトレーニングは始める前に下準備をしておくことをおすすめします。

・トイレがどんな場所か教えておく

・トイレをイメージさせておく

・トイレが怖くないように飾り付けなどで楽しい雰囲気にしておく

いきなりパンツ作戦は子どもに向いているか見極め判断してください。

いきなりパンツ作戦を始める前に準備しておくこと。

・掃除、洗濯が増えるので覚悟をしておく。

・着替えを多めに用意しておく。

・濡れてもいいような環境を整える

⇧の準備をしておくと心に余裕が持てます。

トイトレは時間がかかるもの。

ぽんず
ぽんず

失敗しても叱らずに、優しく見守りましょう。

我が家もおしっこは卒業したものの、うんちはまだトイレでできないので、辛抱強く見守っていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【トイトレ関連の記事】

おむにまる - にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています!
スポンサーリンク
子育て体験談
スポンサーリンク
記事を書いたのは
ぽんず

千葉県在住
アラサー専業主婦です。
年少息子の育児中
毎日楽しくをモットーに
日々奮闘中です。

ぽんずをフォローする
おむにまる

コメント

タイトルとURLをコピーしました