トイレトレーニングパッドの使い方や効果は?

子育て体験談
ぽんず
ぽんず

こんにちは。

ぽんず(@omunimaru)です。

トイレトレーニングパッドとは布パンツにパッドを取り付け、漏らさないようにしながらトイレトレーニングを進めることができるものです。

我が家も息子(当時2歳)のトイトレの際に使用しましたので、使い方や効果があったのかなどをご紹介したいと思います。

この記事では・・・
  • トイレトレーニングパッドって実際効果はあるの?
  • トイレトレーニングパッドの使い方を知りたい
  • トイレトレーニングパッドの体験談を知りたい

こんな方に向け書いています。

我が家の体験談が少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

ピジョン「オムツとれっぴ〜」

我が家で使用していたのがこちら。

ピジョンの「オムツとれっぴ〜 トイレトレーニングパッド」です。

パッドはオムツタイプではなく、女性用ナプキンのような形をしています。

なのでサイズはコンパクト。

持ち運ぶのには丁度いいサイズかもしれません。

ピジョンとれっぴ〜の特徴として7項目書かれていました。

  1. 布パンツにセットするだけ
    お気に入りの布パンツにセットするだけ
  2. おしっこ実感シート
    おしっこをすると濡れた感じがわかるように工夫されている
  3. 強力ズレ防止テープ
    強力ズレ防止テープで前後2点止め
  4. ハイパー吸収体
    1.5回分のおしっこをしっかり瞬間吸収
  5. おしりホールド
    おしりを大きく包み、前後の漏れをガード。
    薄型パッドなので見た目もスッキリ。
  6. 2重のギャザー
    2重のギャザーがからだにしっかりフィット。
    からだとの隙間を作らず横モレをストップさせる
  7. 股ぴったりカット
    股にぴったりフィットして、ヨレやズレを防ぐ。

上記の特徴も踏まえ、実際に使用した感想もお伝えしたいと思います。

まずは実際の使い方からご紹介します。

使い方

  1. 布パンツ、トイレトレーニングパッドを用意する。




  2. パッドの剥離紙を剥がし、布パンツに貼り付ける。







  3. お子さんに履かせて完成。

ちなみにつけた後の見た目はこんな感じです。

「オムツとれっぴ〜」の気になったところ

我が家で実際に使ってみて私が気になったところはこちら。

  1. 履き心地がゴワゴワしていて嫌がっていた
  2. テープ箇所が2箇所なのでズレる
  3. うんちをした時に替えるのが大変だった

履き心地がゴワゴワしていて嫌がっていた

履いた時にオムツよりゴワゴワしていたようで、息子に嫌がられました。

最初は我慢して履いてくれていたようだけどそのうち

息子
息子

チクチクするーー!やだーーー!

と履いてくれなくなりました。

確かにきっちり上までテープで止まっているわけではないので、止まらずにピラピラしている部分が当たって嫌だったのかなと。

テープ箇所が2箇所なのでズレる

剥離紙が貼ってある部分がテープ箇所になりますが、前後にしかついていません。

真ん中の部分はパンツに固定されないので、どうしても動きの激しい2歳児ではズレてしまうことも。

うんちをした時に替えるのが大変だった

トレーニングパッドをしたままうんちをした時に替えるのが大変でした。

オムツだったらビリっと破いてすぐにオムツを丸めて回収できるのですが、トレーニングパッドの時はパンツからパッドを剥がす時に、うんちがポロッと落ちそうになったこともあり大変でした。

パンツからパッドを剥がす時にベリっと力を入れるので、その拍子に落ちそうになる。

だからといってパンツを脱がせるのも大変だし。

結構厄介でした。

「オムツとれっぴ〜」の良かったところ

実際に使用して良かったなと思う点はこちら。

  1. 濡れて不快感を意識させることができた
  2. トイトレ完了していない時のお出かけ中は安心
  3. おしっこの時は替えるのが楽だった

濡れて不快感を意識させることができた

オムツからトイレトレーニングパッドを使ってみて「おしっこが出て濡れたら気持ち悪いんだな」という不快感は意識させることができたと思います。

おしっこが出て濡れるとすぐに

息子
息子

おしっこでたーー

ぬれたーー

と教えてくれるようになりました。

ただそれも長くは続かず。

しばらくして慣れてくると言わなくなりました。

息子にとって我慢できるぐらいの不快感だったみたいです。

トイトレ完了していない時のお出かけ中は安心

トイトレが完全に完了していない時、まだパンツだけでは不安な時はトレーニングパッドをつけることでおでかけの時には安心できました。

いざおしっこが出ちゃったって時でも漏れることはないので、親側の気持ちとしても楽でした。

おしっこの時は替えるのが楽だった

上記で「うんちの時は替えるのが大変だった」と書きましたが、逆におしっこだけの時は替えるのが楽でした。

オムツの場合だとズボンまで全部脱がせないと替えられませんが、ズボンとパンツを下ろしてパッドだけ替えればよかったので手間になりません。

トイレトレーニングパッドの効果は?

実際に我が家で使用してみた効果は・・・・ほとんどなかったです。

気になる点であげたように息子が履いた時にゴワゴワするのを嫌がり、あまり履かずに終わってしまいました。(33枚入りが半分は余っている状態)

オムツと大差がないというか、結局トイレトレーニングパッドではトイトレはほとんど進まなかったです。

「おしっこで濡れた不快感を経験させたい」

「トイトレが完了していないから出かけるときが不安」

「ゆっくりとトイトレを進めていきたい」

という方は試してみてもいいかもです。

我が家ではトイレトレーニングパッドでは効果が出なかったので、「いきなりパンツ作戦」に切り替えて試したところ2、3日でオムツが外れ、トイレでできるようになりました。

詳しくはこちら。

>>【体験談】我が家のトイトレ方法。おしっこができるまでにやったこと。「いきなりパンツ作戦」

まとめ

我が家で使用したトイレトレーニングパッドのご紹介でした。

我が家ではほとんど効果がでずに終わってしまいましたが、トイトレはお子さんの性格や年齢によっても進み方が変わるのでいろいろ試して、お子さんと一緒に乗り越えましょう!

焦らずに楽しんで進めてくださいね。

【トイトレ関連の記事】

おむにまる - にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています!
スポンサーリンク
子育て体験談
スポンサーリンク
記事を書いたのは
ぽんず

千葉県在住
アラサー専業主婦です。
年少息子の育児中
毎日楽しくをモットーに
日々奮闘中です。

ぽんずをフォローする
おむにまる

コメント

タイトルとURLをコピーしました