登園自粛中の過ごし方は?スケジュールを決めると過ごしやすい。

子育て体験談
ぽんず
ぽんず

こんにちは。

ぽんず(@omunimaru)です。

登園自粛中いかがお過ごしでしょうか?

コロナの感染拡大が爆発している昨今、お住まいの自治体から保育園や幼稚園の登園自粛を要請されている地域も多いのではないでしょうか。

私が住んでいる地域でも登園自粛を要請されており、家庭で保育できる方は協力してくださいとのことでした。

子どもと過ごす1日は、子どものペースに合わせ、自分の時間が持てなくなるので1日が長く感じます。

ぽんず
ぽんず

ああ〜まだ14時…。

なんてことも。

そこで我が家では1日のスケジュールを子どもと決めて過ごすことで、行動にメリハリがつき過ごしやすくなりました。

我が家で実践しているスケジュール決めの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

一日のスケジュールを決める

我が家では朝ごはんを食べ終わったら、一緒に1日のスケジュールを決めています。

項目カードを用意し、息子に今日はどんなことがしたいのか選んでもらっています。

1日のスケジュールをざっくりとこんな感じで決めています。

ちなみに現在の息子のスペックはこちら。

息子
息子

年少
ひらがな読める
数字読める
時計よめない

時計がまだ読めないので(長い針が5のところぐらいならわかる)時間帯はざっくりと「ごぜん」と「ごご」で分けています。

ごぜん・・・お昼ごはん食べる前 (家事の終わる10時ぐらいから)

ごご・・・お昼ごはん食べた後 (13時ぐらいから)

という感じの認識です。

まだ年少なので、時間帯もきっちり決めるのではなくゆる〜くざっくりと決めています。工作も作るものによっては10分で飽きたりするので(笑)

集中できる時間もやることによって変わるので臨機応変に。

最初時間で区切ったら全然時間通りに進まなかった(笑)

年長、小学生のお子さんは逆に時間を意識させて、きっちり時間割を決めるのもいいかと思います。

項目カード

1日のスケジュールに組み込みたい内容を項目ごとにカードにしました。

子どもと一緒に決めるので、子どもがわかりやすい言葉がいいと思います。

普段お子さんが使っている言葉をそのまま書くのがわかりやすいかと。

我が家の場合は5項目にしました。

  1. おさんぽ
  2. こうさく
  3. かきかき(ドリルなどの学習タイム)
  4. てれびたいむ
  5. おやつづくり

おさんぽ

「おさんぽ」はその名の通り、お散歩に行ったり、公園に遊びに行ったり、庭で外遊びをする時間です。

天気のいい日はお散歩タイム長めです。

午前と午後、両方行くこともあります。

こうさく

「こうさく」はそのまま工作です。

牛乳パックで工作をしたり、折り紙をしたり・・・・。

私がよく見てるサイトがこちら。

工作のアイディア満載です。

また最近は昔に買っていたキネティックサンドで一緒に砂遊びをしたりしています。

お家の中で砂遊びができるので、自粛中にもぴったりです。

かきかき(学習タイム)

ダイソー 幼児のおけいこ ひらがな

「かきかき」は書いたりするちょっとしたお勉強時間。

息子がかきかきというので、そのままその言葉で書きました。

ダイソーの幼児のおけいこシリーズを使って学習タイムにしています。

こちらの学習ドリルについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

>>ダイソーの幼児用学習ドリルはコスパ最高!「幼児のおけいこシリーズ」を使ってみた感想

てれびたいむ

「てれびたいむ」はその名の通り息子の好きなテレビやDVD鑑賞タイムです。

子どもも好きなもの見てリラックスする時間は欲しいですもんね。

親はその間にご飯作ったり、家事したりできるので結構貴重な時間です(笑)

一緒に映画を観てリラックスしたりも。同じことを共有できるのもいいですよね。

おやつ作り

一緒に作ったチョコパイ

「おやつづくり」はその日のおやつを一緒に作っています。

子どもも一緒にできる簡単なものばかりですが、一緒に作ることで息子もその日のおやつを楽しみにしてくれ、出来上がると喜んでいます。

チョコパイ作っています。

あとやっぱり自分で作ったものは美味しい!

息子
息子

おいし〜!もういっこたべる!

一緒に作ったものを一緒に食べるので、食育にも繋がりますよ。

私はホットケーキミックスにだいぶお世話になっています。

ぽんず
ぽんず

ホットケーキミックス優秀!万能!

まとめ

我が家の登園自粛中の過ごし方でした!

コロナ禍が続く今、登園自粛を余儀なくされることも多いかと思いますが、少しでもお子さんと過ごす時間は楽しくしたいものですよね。

お子さんと1日のスケジュールを決め、1日を過ごしやすくしてみてくださいね。

登園自粛期間が楽しい時間になりますように。

おむにまる - にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています!
スポンサーリンク
子育て体験談
スポンサーリンク
記事を書いたのは
ぽんず

千葉県在住
アラサー専業主婦です。
年少息子の育児中
毎日楽しくをモットーに
日々奮闘中です。

ぽんずをフォローする
おむにまる

コメント

タイトルとURLをコピーしました