手形アートアイディア集③

子育てアイテム

ぽんず
ぽんず

こんにちは。

ぽんずです。

子育てをしていると忙しい子育てに追われ、ふと気づくと・・・

「あれ⁉この子こんなに大きかったっけ⁉」なんてことありませんか。

毎日毎日確実に成長していくお子さん。

その成長を形として残しておくのに手形アートはおすすめですよ!

こちらの記事でやり方や道具などをご紹介しました!

我が家では手形、足形を使い毎月カレンダーを作成していました。

今回は我が家が作成した手形、足形アートのご紹介をします。

季節に沿ったものを作成していましたので、アイディアとして参考になれば嬉しいです。

(=゚ω゚)ノ今回は5月、6月です!

スポンサーリンク

手形アートアイディア 5月

5月といえば「こどもの日

我が家の子どもは男の子なので、毎年兜や鯉のぼりを飾っています。

5月のイメージ的にも鯉のぼりをイメージすることが多いのではないでしょうか?

あ、そうでもないですかね。

私は5月といえば鯉のぼりのイメージが強かったので、2年連続同じ構図になってしまったのは言うまでもありません。( ˘ω˘ )

鯉のぼり

2019年5月
2020年5月

同じような構図になってしまいました(笑)

二枚目の吹き流し部分は息子に色を塗ってもらいました。

鯉のぼりのは、家族みんなでやっても面白そう。

お父さん、お母さん、お子さんで足形をとってもいいでしょうし、

兄弟で足形や手形を並べても面白いと思います。

手形アートアイディア 6月

6月といえば「梅雨」の時期ですね。

傘、かえる、かたつむり、てるてるぼうず、あじさい等いろいろありますね。

てるてるぼうず かえる

2019年6月

足形で「かえるさん

手形で「てるてるぼうず」にしました!

カエルのインクと色鉛筆の色が違うのは気にしない(笑)

かたつむり

2020年6月

足形で「かたつむり

手形で「かたつむりの殻」にしました。

手形、足形を組み合わせて作るのも面白いですよね。

まとめ

手形アートのアイディアとして5月6月分で作ったカレンダーをご紹介しました。

お子さんの成長の記録として、世界に一つだけの作品を作ってみてくださいね。

お誕生日等1年に1回とるだけでも、成長が見れて楽しいですよ。

また、おじいちゃんやおばあちゃんへのプレゼントとしても喜ばれますので、興味がある方はぜひお試しください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

やり方や道具についてはこちらの記事でご紹介しています。

これまでの作品集はこちら↓

手形アートアイディア集①【1月、2月】

手形アートアイディア集②【3月、4月】

我が家でのお絵描きに非常に役立ってます。
折れない鉛筆もおすすめ。

こちらのキットだと簡単にできます。

アイディアの参考に。

おむにまる - にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています!
スポンサーリンク
子育てアイテム
スポンサーリンク
記事を書いたのは
ぽんず

千葉県在住
アラサー専業主婦です。
年少息子の育児中
毎日楽しくをモットーに
日々奮闘中です。

ぽんずをフォローする
おむにまる

コメント

タイトルとURLをコピーしました