【電車好きにおすすめ】展示車両がたくさん!千葉県いすみ市にある「ポッポの丘」

地域情報
ぽんず
ぽんず

電車の実物が見れるのよかったよね。

車内にも入れるから楽しかった~

つなかん
つなかん

運転席にも座れて

まる喜んでたね。

まる
まる

電車たのしかった~

スポンサーリンク

いすみポッポの丘とは

ポッポの丘とは、実際に国内で使用されていた車両が展示されています。

千葉県いすみ市にあり、車両を販売所やカフェスペースとして利用しています。

また車両の中も見学できるので、電車が好きな方にはおすすめの場所です。

いすみポッポの丘

所在地:〒298-0135  千葉県いすみ市作田1298

電話:0470-62-6751

入園料:無料

駐車料金:バイク1台500円  乗用車1台:1000円

営業時間:10:00~16:00

休業日:毎週火曜、水曜、木曜日  

以前は入園料、駐車料金ともに無料だったみたいですが、2020年3月20日以降は駐車料金が改訂されましたのでご注意ください。

駐車料金のバイク1台500円、乗用車1台1000円の料金はかかります。

駐車台数は約50台あります。

販売所で販売されている「うみたてたまご」のみ購入される方は、無料の専用駐車場が用意されています。

いすみポッポの丘でできること

ポッポの丘は、駐車場や販売所がある広場と、坂道を上った丘の上にも車両が展示されています。

坂の途中のケーブルカーが目印です。

この坂は傾斜がきついので、ベビーカーは大変かも。

それではいすみポッポの丘でできることをご紹介します。

ポッポの丘では

  1. 展示車両の見学
  2. 運転手気分
  3. 展示車両のカフェでご飯が食べれる
  4. 販売所でお土産やたまごの購入

上記のことができます。

それでは詳しくご紹介していきます。

展示車両の見学

ポッポの丘場内には国内で実際に使用され、廃車となった車両が保存展示されています。

いすみ鉄道、北陸鉄道、銚子電気電鉄、千葉都市モノレール等

他にも多くの車両が展示されていました。

車両は一部の車両を除き、車内を見学できるようになっています。

丘の上の広場にはブルートレインの展示も。

ブルートレインは車内の見学ができます。

ぽんず
ぽんず

なかなか寝台列車の内部を見ることはできないので楽しかったですよ。

車内には昔の鉄道の写真や歴史の紹介がされていたり

アーティストさんの、写真やアート作品が展示されていました。

つなかん
つなかん

車両には手書きの車両紹介文が貼られていました。

味があってよかったです。

運転手気分

展示車両の中には、運転席が公開されているものも。

千葉都市モノレールは運転席に座ることができ、

ボタンを押したり、レバーを動かしたりできるので気分は運転手♪

ディーゼル機関車の運転台も公開されていました。

運転席に入るまで、歩く場所が高くてヒヤヒヤしました。

丸の内線の車両は、運転席で警笛を鳴らすこともできます。

警笛を鳴らすこともなかなか出来ない体験なのでよかったです。

ぽんず
ぽんず

ただ、音が大きいので誰かが急に鳴らすとビックリします(笑)

どれもなかなかできることではないので、いい体験になります。

展示車両のカフェでご飯が食べれる

場内には「カフェTKG」が併設されています。

カフェでは農場直送のたまごを使った「たまごかけごはん」

「チキンカレーライス」「牛丼」などの軽食。

飲み物やソフトクリームやかき氷などのデザートも売っています。

隣にある、いすみ鉄道の展示車両の中がカフェスペースになっているので

そちらで食べることができますよ。

販売所でお土産やたまごの購入

駐車場すぐ隣の千葉都市モノレールの車両が販売所になっています。

  • 農場直送の「うみたてたまご」
  • 地元の特産品
  • 地元の方が制作した手工芸品
  • 鉄道グッズ
  • ポッポの丘オリジナルグッズ

上記のものが販売されています。

「うみたてたまご」のみのご購入の方は、無料の駐車場が用意されていますよ。

東京農業大学の学生ベンチャービジネスである「農大市場」コーナーもあり

農大おすすめ商品も販売されています。

子どもも楽しめる

ポッポの丘場内には、子どもも楽しめるように遊具や、手漕ぎトロッコがあります。

つなかん
つなかん

手漕ぎトロッコは小学生ぐらいからできそうな感じです。

ぼくを始め、大人の方が夢中になっていた気が・・

車両の中に小さい子向けの室内遊具が置かれているところも。

室内用のすべり台や、おままごとセット、電車のおもちゃもありました。

ポッポの丘情報

・トイレ→カフェTKG横 男性用2台、女性用1台、男女兼用2台(すべて個室) 多目的トイレ×

・ペット→入場〇  車両内×

・ベビーカー→入場〇 車両内はスロープがない為×

・お弁当持ち込み→持ち込み〇 カフェ内の持ち込み×

・喫煙所→指定喫煙所〇 その他の場所×

・撮影→個人で楽しむ場合〇 写真の転載×

まとめ

千葉県いすみ市にある「ポッポの丘」をご紹介しました。

ポッポの丘は

  • 展示車両の見学
  • 運転席に座ることもできる
  • カフェ車両でご飯が食べれる
  • お土産買える

実際に使用されていた車両に乗ることができ、運転席も座れる!

実物を見学することができるのでいい体験になります。

ぽんず
ぽんず

電車が好きな息子は大喜びでした♪

電車、鉄道が好きな方におすすめです。

おむにまる - にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています!
スポンサーリンク
地域情報
スポンサーリンク
記事を書いたのは
ぽんず

千葉県在住
アラサー専業主婦です。
年少息子の育児中
毎日楽しくをモットーに
日々奮闘中です。

ぽんずをフォローする
おむにまる

コメント

タイトルとURLをコピーしました