JA市原市「とうもろこし収穫祭」で収穫体験!

とうもろこし収穫体験レポート 地域情報
ぽんず
ぽんず

こんにちは。

ぽんずです。

夏野菜が美味しい季節になりました。

なす、トマト、きゅうり、ピーマン・・・・いろいろありますが

今回はとうもろこしの収穫体験してきました。

野菜を自分で収穫し、食べるという経験は子どもの食育にもいいですよね。旬の食べ物に触れ合うことも大事だと思います。

そしてなにより、スーパーやネットで買ったらそれなりのお値段がするであろう「白いとうもろこし」を格安で大量に手に入れることができる。(これ大事)

やるしかない!ってことで我が家の収穫体験のお話です。

スポンサーリンク

2021年 白いとうもろこし収穫祭

きっかけは我が家に届いた一通の手紙。

収穫祭の手紙

以前JAのイベントに参加し登録していたので、送られてきた模様。

とうもろこし収穫体験!?

ぽんず
ぽんず

面白そう!でも朝早い!!(笑)

とうもろこし好きな夫に話すと秒で行くこと決定。

すぐに予約を取りました。

予約は電話予約ですぐに取れました。

今回は先着50世帯。

いざ、収穫体験!

当日は文句なしの夏空で、前日までの雨続きが嘘のように晴れて暑かったです。

我が家は7:30〜の第一部に参加。

7:30〜といっても到着した方から順に収穫していたようで、我が家は到着が10分ほど遅れてしまったので、最初に収穫した方たちはもう終わっていました(笑)

それでも我が家のあとに到着している方たちもいました。

道路から駐車場までに何人かの先導係の方が配置されていたので、迷うことなく到着。

身支度を整え受付へ。

服装はとうもろこしの葉はかぶれやすいので、長袖がおすすめ!

受付を済ませると早速とうもろこし畑へ。

とうもろこし畑

今回は一世帯12本収穫してもいいとのことでした。

遅れて着いたので、他に収穫している人も少なく、混み合うことなく自由に収穫できました。

とうもろこし収穫する息子
幼児用の軍手をはめてもぶかぶか

3才児でも採り方を教えると自分で収穫できていました。

小さいお子さんは目線の高さに大きな葉っぱがあるので、目に入らないように避けてあげましょう。

3才児の目線から見るととうもろこし畑はもはやジャングル。

子供目線のとうもろこし畑

小さいお子さんと行く場合は、通路を通る際は葉っぱを避けてあげたほうがいいでしょう。

とうもろこしの葉っぱはかぶれやすい。

とうもろこし収穫 息子

なるべく大きいのを探し、ぽきっと収穫。

12本だったので15分ほどで収穫終了。

収穫量

収穫したとうもろこし

今回は参加費一世帯1000円で合計15本のお持ち帰りでした。

自分たちで収穫12本。

お土産で3本プラスしてくれました。

品種は『ホワイトショコラ

白いとうもろこしです。

こちらネットで調べると10本で3780円(税込み)

収穫体験格安!!

しかもこのとうもろこし生でも食べられるそうなので、早速生でも食べてみました。

とうもろこしを生で食べるのは初めて。

夫と二人で顔を見合わせ「おいし~い!」

甘みが強く、お菓子食べてるより甘い。

焼きとうもろこし、レンチンで茹でとうもろこしと食べ比べしましたが、焼きとうもろこしの優勝!

焼きとうもろこしにすることで甘さが引き立ち、すっごく甘い。

お菓子より甘い。(2回目)

ホワイトショコラすっごく美味しいです!

白いやきとうもろこし
黄色は家に残っていたとうもろこし

自分で採った野菜は更に美味しい。

野菜嫌いの息子も自分で採ったものだとわかると「おいしい〜」と満足そうでした。

野菜が格安で手に入り、食育にもつながる収穫体験おすすめ!

さらに今回はお茶と軍手もお土産でいただきました。

お土産の軍手

美味しいとうもろこしにお土産までいただき、今回の収穫体験は大満足でした。

まとめ

とうもろこしの収穫体験に行った話でした。

普段食べている野菜がもともとはどんな姿なのか。

スーパーで売られている形とは違う、育ったままの姿。

どうやって収穫して食べられるようになるのか。

小さいうちから体験させておくことは大切だなと感じました。

お野菜が安く手に入り、食育にもつながる収穫体験おすすめです!

そして、『ホワイトショコラ』本当に甘くて美味しかった!

格安で収穫体験させてくださったJAさんに感謝です。

これからも収穫体験できる機会があったら参加していこうと思います。

ぽんず
ぽんず

もっといろいろ経験させてあげたいな

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おむにまる - にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています!
スポンサーリンク
地域情報
スポンサーリンク
記事を書いたのは
ぽんず

千葉県在住
アラサー専業主婦です。
年少息子の育児中
毎日楽しくをモットーに
日々奮闘中です。

ぽんずをフォローする
おむにまる

コメント

タイトルとURLをコピーしました