子ども服の収納どうしてる?押入れにオールハンガー収納で子どもが出し入れ簡単に。

暮らし
ぽんず
ぽんず

こんにちは。
ズボラ主婦のぽんず(@omunimaru)です。

忙しい毎日の中、少しでも家事を楽にしたくないですか?

ズボラな私は、家事を楽して時短したい!

そんな私が家事を楽して時短するためにやっているのが「オールハンガー収納」です。

今回は、オールハンガー収納を子ども服でもやろうと思い、収納スペースを作ったお話です。

収納にお困りの方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

オールハンガー収納とは?

オールハンガー収納とは、ハンガーにかけて干した洗濯物を、そのままクローゼットに収納するというもの。

ほとんどのものをハンガーにかけて干し、取り込むときはハンガーを外さずにそのままクローゼットへ収納することにより、畳む手間が省けるのです。

詳しくは【オールハンガー収納 メリット・デメリットは?】でご紹介しています。

子ども服もオールハンガー収納

今まで、自分たち夫婦の服はオールハンガー収納しており、子ども服はハンガーから取り外して畳んで引き出しに収納していました。

その理由は、ハンガーをかける収納場所がなかったから。(着替えが多くなるのでリビング付近に着替えを置きたかった)

しかし、汚したり、汗をかいたりで1日に何度も着替えをする息子。

洗濯物の量は人一倍。

いくらサイズが小さくても、畳むのに時間がかかるので、子ども服もオールハンガー収納に変えることに。

結論から言うと

ぽんず
ぽんず

早くやっておけばよかった(笑)

突っ張り棒で収納スペースを作る

息子の服もオールハンガー収納に変えようと思ったものの、息子のハンガーをかける収納スペースがないので、収納スペースを作ることに。

収納スペースを作るときはこのような点を意識しました。

  • 着替えが取りやすいところ
  • 息子自身で着替えが取れるところ

着替えが取りやすいところ

汚れたり、汗をかいたりすると1日に何度か着替えることになるので、着替えを取りに行きやすいところを考えました。

・息子自身で着替えが取れるところ

3歳になったので、自分で服を選べるよう、息子が1人でも服を取れるところにしようと思いました。

これらを考慮した結果、クローゼットの下段を息子の収納スペースにすることに。

しかし、クローゼット下段にはハンガーポールがついていないので、突っ張り棒を取り付け、ハンガーポールにすることにしました。

取り付けたらこんな感じ。

奥と手前に2本取り付けました。

突っ張り棒は、息子の洋服(肌着やパジャマ含め)ずらっとかけていますが、全く落ちる気配はなく丈夫です。

平安伸銅工業の突っ張り棒は4ヶ月以上使用していますが、丈夫で落ちてきたことはないです。

他メーカーでは棒が落ちてしまったというレビューもあったので、耐荷重や使用レビューをよく見て購入しましょう。

平安伸銅工業さんの突っ張り棒はおすすめです。

入園し、制服や体操服もかけるようになったので、息子専用収納スペースを作ってよかったです。

子ども服をオールハンガー収納にした結果

我が家では、子ども服をオールハンガー収納にしたらこのような結果になりました。

  • 畳む手間が省け、家事が楽になった
  • 息子に洗濯物を崩されることがなくなった
  • 息子が積極的に手伝ってくれるようになった

家事が楽になった

大量の洗濯物をハンガーから外す、畳むという作業がなくなったので家事が楽になりました。

ハンガーのまま取り込み、そのままクローゼットにハンガーをかけるだけ。

洗濯物を崩されなくなった

以前は洗濯物を畳んでいる間に、洗濯物の上に乗られたり、どこかに持っていかれたり・・・。

何度も畳み直して、イライラ。なんてことが多々ありました。(子どもはかまってほしかったんでしょうけど。)

オールハンガー収納にして畳むものが少なくなったので、子どもにイタズラされる前にさっと終わります。

家事が時短できて早く終わると、その分子どもとの時間が作れますよね。

積極的に手伝ってくれる

クローゼットの下段に息子の収納スペースを作ったことで、息子が積極的に手伝ってくれるようになりました。

ハンガーをかけるだけなので、3歳の息子でも簡単にできます。

息子
息子

じぶんでー!

自分で自分で時期で、融通が利かない時もありますが、自分でしまってくれるのは助かります。

逆に勝手に服を取り出されている時もありますが、これは引き出し収納でもやられていたので、目を瞑ろうと思います。

子供服用ハンガー

ハンガーを選ぶ際は、洗濯と収納を兼用できるハンガーを選びましょう。

  • 濡れていても使えるもの
  • かさばらない薄いタイプのもの
  • 低価格

これらを意識して買うことをおすすめします。

我が家は赤ちゃんの時からIKEAのハンガー。

理由はずばり、安いから!

これ、IKEA店舗で買うと8本で199円なんです。

驚きの安さ(笑)

IKEA店舗がお近くにある場合はネットで買うより断然安いです。

難点としては、ハンガーが固定できる物干し竿には太くて入らないこと。なので、別で洗濯ばさみを使って固定しています。

ハンガーは薄型だけど、しっかりしていて折れにくい。色もカラフルで可愛い。

オールハンガー収納ではハンガーが多く必要なので、低価格だと助かりますね。

まとめ

子ども服をオールハンガー収納にし、新たに収納スペースを作った話でした。

詳しいオールハンガー収納については【オールハンガー収納 メリット・デメリットは?】でご確認ください。

子ども服をオールハンガー収納にしたことにより

  • 畳む手間が省け、家事が楽になった
    
  • 息子に洗濯物を崩されることがなくなった
    
  • 息子が積極的に手伝ってくれるようになった

家事も楽になり、時短できました。

収納スペースは突っ張り棒で作れる!

オールハンガー収納は洗濯物を畳む手間が省け、家事が楽になり時短にもなるので、ぜひお試しください。

↓こちらの記事でも我が家の家事時短をご紹介しています。

カインズの引っ張ると取れる洗濯ハンガー】で洗濯物の取り込みを時短♪

シャンプーは詰め替えそのまま吊り下げ収納!】シャンプー詰め替え作業とお風呂掃除を時短♪

ぽんず
ぽんず

家事は楽して時短♪

参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おむにまる - にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています!
スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク
記事を書いたのは
ぽんず

千葉県在住
アラサー専業主婦です。
年少息子の育児中
毎日楽しくをモットーに
日々奮闘中です。

ぽんずをフォローする
おむにまる

コメント

タイトルとURLをコピーしました