おしりふきウォーマーは必要?コンビのおしりふきウォーマーを使ってみた結果

子育てアイテム
つなかん
つなかん

おしりふき温めるやつ、我が家じゃ長くは使わなかったね

ぽんず
ぽんず

おむつ替えがスムーズになるのはいいんだけどね。

デメリットも多かったね。

スポンサーリンク

おしりふきウォーマーとは

おしりふきウォーマーとは、赤ちゃんのおしりふきを温めるものです。

おしりふきの冷たい感触にビックリして泣いてしまい、オムツを替えたいのにそのままぐずってしまうことも。

おしりふきウォーマーでおしりふきを温めることにより、赤ちゃんが快適にオムツを替えられるようになっています。

コンビのおしりふきウォーマーを使ってみて

我が家は『コンビ クイックウォーマー』を使用していました。

子どもが生まれたのが真冬だった為、冷たいとかわいそうだなと思い購入しました。

我が家が使用した期間は新生児から1歳まで使用。

結論から言うと、我が家の場合はなくてもよかったかなと思います。

なぜそう思ったのかを含め、使ってみての感想などをご紹介します。

コンビのおしりふきウォーマー使い方

コンビ クイックウォーマーは開けるとこんな感じ。

囲ってる部分の緑のつまみを押すと中蓋が開く。

中の白い部分を下まで押し込み、おしりふきをセットする。

蓋を閉じて、黄色いボタンを押すと、おしりふきが自動で上にあがり、セットされる。

電源コードを差し込み、完了。

温まるのは割と早かった気がします。

よかったところ

使ってみてよかったところをご紹介します。

おむつ替えがスムーズに

おしりふきが温かいので、嫌がることなくおしりを拭かせてくれました。逆に外出時に冷たいおしりふきで拭こうとすると、冷たいと嫌がられてオムツを替えるのに手間取りました。

ぽんず
ぽんず

ただ、割とすぐに冷めてしまうので、取り出したらすぐに拭くことをおすすめします。

片手で開け閉めできる。

ボタンが付いているので片手で蓋を開け閉めできます。おしりふきの残量が少ないと中身が軽くなり、蓋を開けた反動でひっくり返ることもあるので、気を付けてください。

1枚ずつ取り出せる。

おしりふきは中蓋で押さえられているので1枚ずつ取り出しやすくなっています。残量が減っても自動で上に上がってくるので、数が少なくなっても取り出しやすいです。

気になるところ

使用していて気になったところ、不便だなと感じたことをご紹介します。

おしりふきの最後の方は乾燥する

使うおしりふきにもよるのかもですが、最後の方はおしりふきが乾燥してしまいました。

乾燥対策として、おしりふきの取り出し口から水を少し注いでからセットしていました。これをやると最後まで濡れたまま使えます。取り出すときは水をこぼさないように注意してください。このセットを毎回やるのも面倒でした。

おむつ替えの場所が限られる

私が使っていたものは電源コードが付いているものだったので、使う場所が限られてしまうのが不便でした。ハイハイするまでは別によかったんですが、ハイハイ、歩き回るようになってからは子どもを連れてこないといけないのが面倒で・・・。連れてきても子どもは逃げていくし・・・

電源をいちいち抜いて持って移動して、コンセントを差しなおすのも面倒でした。

残量がわからない

おしりふきの残量が分かりづらく、拭いている途中でなくなった―‼ってことも。おしりふきの残量をチェックしておく必要があります。

まとめ

私が実際に使用したコンビのおしりふきウォーマーについてまとめてみました。

おしりふきウォーマーは必要なのか?

ぽんず
ぽんず

結論、我が家の場合はなくてもいいかなと思いました。

我が家の場合は、冬の間ずっと部屋を暖めていて室温を一定にしているので冷たくてヒヤッとすることがないからです。

場所が限られること、補充の時に水を足してセットするのが面倒くさい。

子どもを捕まえている間におしりふきが冷める等の不便を感じることの方が多かったので、1歳になり動き回るころに使うのをやめました。

こんな人にはおすすめ

・寒い地域にお住まいの方

・暖房が弱いところでオムツを替える必要のある方

最近のものだと電源スタンドになっているものも。

コードフリーなので手軽に移動できるそうです。これは便利ですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

おむにまる - にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています!
スポンサーリンク
子育てアイテム
スポンサーリンク
記事を書いたのは
ぽんず

千葉県在住
アラサー専業主婦です。
年少息子の育児中
毎日楽しくをモットーに
日々奮闘中です。

ぽんずをフォローする
おむにまる

コメント

タイトルとURLをコピーしました