我が家のトイトレ体験談〜うんちはオムツでする息子がトイレでできるようになるまで〜

子育て体験談
ぽんず
ぽんず

こんにちは。
ぽんず(@omunimaru)です。

トイトレ体験談第2弾になります。

第1弾はこちら。

第1弾ではトイトレを始めたときから、おしっこができるようになるまでを書いています。

今回の第2弾では、おしっこはできるようになったが、うんちはトイレでできない息子がトイトレを卒業するまでのことを記事にしました。

我が家の体験談が同じような悩みを持つ方の少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

うんちだけトイレでできない

うんちの壁】という言葉をご存知ですか?

おしっこはトイレでするけど、うんちはトイレでできないことです。

うちの息子もまさにこれ。

おしっこはトイレでするのに、なぜかうんちはトイレでするのを嫌がる。

日中はパンツを履いているので、うんちがしたくなるとわざわざオムツに履き替えます。

母としてはなんで嫌がるのか謎。

ネットを検索してみると、「水がはねてお尻につくのが嫌」「足がつかず不安定で踏ん張れない」などの理由が・・・。

でも我が家は踏み台置いてあるし、そもそもうんちのときだけトイレを頑なに拒否。

このままではいかん。とうんち成功のために作戦を立てることにしました。

トイレでうんち作戦決行

うんち成功のために我が家が立てた作戦はこちら。

  • パンツですると気持ち悪いよ作戦。
  • ごほうびシール作戦。

パンツですると気持ち悪いよ作戦。

その名の通り。

パンツのままでうんちをするとお尻が気持ち悪い、不快だということをわかってもらう作戦です。

お尻に不快感を与えて、パンツのままするよりもトイレでしたほうが気持ちいいんだよーと身を持って体験してもらいました。

が、パンツのままするのも嫌がるが、トイレに行くのも嫌がる。

次第にパンツのままうんちをしてもあまり気にしなくなり…

ただただ、私がパンツを洗うのが面倒な状況に。

ぽんず
ぽんず

作戦の意味無し!

次の作戦へと移ります。

ごほうびシール作戦。

今度はおしっこのときにも活用していた、「ごほうびシール作戦」

目標達成できたらシールを貼れるというもの。

トイトレごほうびシール

このときの目標は、ズボンの脱ぎ着も自分でやれるようになってほしかったので

「自分でズボンが脱げたらシール1枚」

「自分でズボンを履けたらシール1枚」

「トイレでうんちができたらもう1枚」としています。

全部できたら合計3枚貼れるというわけです。

このごほうびシールのおかげでズボンの脱ぎ着は上手になり、1人でできるようになりました。

ズボンの脱ぎ着は。…はい。

ぽんず
ぽんず

うんち成功でシールが貼られることはなかったです。

トイレでうんちできないまま幼稚園入園

ことごとく作戦が失敗に終わり、私のやる気の火種が消えてきた頃、完全にトイトレが完了しないまま幼稚園入園になりました。

家以外でうんちをすることはほとんどなかったので、幼稚園には日中もパンツで行き、家ではうんちをしたいときはオムツに変えていました。

息子が通う幼稚園は、入園時にはオムツが外れていないとダメというわけではなく、子どものペースを尊重してくれましたが、プール遊びはみんなで入るため、オムツが外れていないとプールに入ることはできないと入園前から言われていました。

まあ、おしっこは自立しているし大丈夫だろうと焦らず見守ることに。

幼稚園入園から1ヶ月が経過した頃、息子が幼稚園で先生とトイレでうんちができたと報告がありました。

これには母もびっくり。

じゃあ、家でもトイレでしようと誘うが拒否。

その後は家以外のオムツがない状況下ではトイレでうんちをするようになりました。

いきなりのトイトレ卒業。きっかけは?

家以外のオムツに履き替えることができない状況下だとトイレでうんちができる回数が増えたのに、家でトイレに誘っても頑なにオムツに履き替えると言い出す。

これはもうトイレでできるんじゃないか?

うんちの時しか使わないとはいえ段々と減っていくオムツ。

この状況で新しいものを買うのも嫌だなと思い、賭けに出ることにしました。

ぽんず
ぽんず

もうオムツなくなっちゃった!(嘘)

実際はまだ少し残ってましたが、残ってる分は隠して息子にないことを伝えトイレに誘うとあっさりトイレでうんち成功。

その日からトイレでうんちができるようになり、我が家のトイトレは完了しました。

ぽんず
ぽんず

今までの苦労はなんだったの〜!?((泣))

うんちができるようになったきっかけとして私なりに考えたのが、

・幼稚園での生活習慣。お友だちの影響

お友だちがトイレでしているのを見たり、聞いたりしてトイレでするものだとわかってきたのかなーと。家族以外の先生とうんちを成功できたというのも良い刺激になったのかなと。

・成功体験を重ねた

何度か成功していくうちに自信がついてきたのではないかと思います。しかし家だと安心してうんちができるオムツという存在があったので、オムツに甘えていたのではないかなと思いました。

まとめ

以上が我が家のトイトレ、うんちができるまでの体験談でした。

トイレでおしっこができてから、うんちができるようになるまで約9ヶ月。

トイトレを開始してから卒業するまでは1年1ヶ月ほどかかりました。

我が家の体験を通して思うことは、そんなに焦らなくても大丈夫なのかなということ。

幼稚園入園前には〜!と私も焦っていましたが、幼稚園で集団生活を体験することで子どもの中でも自然とやる気スイッチが入るのかなと。

家族があーだこーだ言うより、家族以外の人からの刺激のほうがすんなり受け止められたりするもんですよね。

今現在、トイトレが停滞中、うんちの壁にぶつかっている方も、肩の力を抜いて一度様子を見ても良いかもしれません。

そして、我が家みたいにオムツがない状況下だとトイレでうんちができるのにー!という方。

一度オムツと距離を取ってみてもいいかもしれません。案外すんなり外れるかもしれませんよ。

我が家のトイトレ体験が同じような悩みの方の少しでもお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【トイトレに関する記事】

おむにまる - にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています!
スポンサーリンク
子育て体験談
スポンサーリンク
記事を書いたのは
ぽんず

千葉県在住
アラサー専業主婦です。
年少息子の育児中
毎日楽しくをモットーに
日々奮闘中です。

ぽんずをフォローする
おむにまる

コメント

タイトルとURLをコピーしました