野菜が苦手な子どもに野菜を食べてもらう方法

子育て体験談
つなかん
つなかん

最近まるも少しずつ野菜を食べてくれるようになったね

ぽんず
ぽんず

野菜ふりかけを作ったり、好きなものに野菜をプラスするようにしてるんだ

スポンサーリンク

野菜が苦手な息子

うちの息子は野菜が苦手です。特に葉物野菜は手をつけません。

野菜炒めなどの、「これ、野菜じゃん」ってやつは食べません。

もちろん、生野菜も食べません。トマトにキュウリ・・・

一瞥して終わりです。

(にんじん、じゃがいもは大きくても食べる)

どうにかして野菜を食べてくれないかなと思い、現在もいろいろ試行錯誤しています。

その中でも、息子が気に入って食べてくれているものを紹介したいと思います。

ぽんず
ぽんず

私と同じように野菜が苦手なお子さんのことでお悩みの方の参考になれば嬉しいです。

野菜を食べてもらう方法

息子に野菜を食べてもらうために、いろいろ試し嫌がらずに食べてくれた方法をご紹介します。

息子が食べてくれた方法は

・野菜ふりかけをつくる

・好きなものに野菜をプラス

・おやつにも野菜をプラス

野菜ふりかけ

お好きな野菜で手作り野菜ふりかけ。

野菜は細かくなり、ご飯と混ざるので、子どももすんなり食べてくれました。

忙しい朝、他に野菜入りのおかずを作らなくてもこれを食べてくれればいいかなと思っています。

我が家は、野菜ふりかけと納豆を混ぜて食べるのが朝ごはんの定番になっています。

〈我が家のふりかけ〉

  • ほうれん草
  • にんじん
  • ひじき
  • シーチキン

①ひじきを水でもどしておく

②フードプロセッサーで野菜をみじん切りにする。

③ごま油で野菜、シーチキン、ひじきを炒める

⑤味付けをする(我が家の場合は醤油、酒、みりん、砂糖で甘辛く味付け)

⑥15分ぐらい煮詰める。

味付けはお好みで♪

ぽんず
ぽんず

我が家はいつも甘辛くしちゃいます。納豆と合うんです♪

我が家はいつも粗熱が取れたらフリーザパックに入れて、板になるように伸ばして冷凍保存しています。

食べるときは使う分だけパキっと折って軽く温めてからご飯と混ぜています。

おにぎりにしてもパクパク食べてくれました。

野菜ふりかけなら、食材も味付けもいろいろ組み合わせられるのでどんどんレパートリーを増やしていきたいなと思っています。

好きな食べ物に野菜をプラス

ハンバーグや親子丼、カレー、卵焼きなど息子が好きな食べ物に細かくした野菜を混ぜています。

例えばハンバーグには玉ねぎの他に、にんじんやレンコン、ゴボウなども入れたり。

親子丼には、玉ねぎ、にんじん、ほうれん草を入れたり。

嫌がられるかと思ったんですが、自分が好きなものだから嫌がらずに食べてくれました。

でもやりすぎると警戒されます(笑)

ぽんず
ぽんず

卵焼きに野菜を入れすぎて食べてくれませんでした

欲張っちゃダメですね(笑)

おやつにも野菜をプラス

おやつのホットケーキや、蒸しパンにも野菜を細かくしたものを入れました。

にんじんやほうれん草をすりおろしたものを生地に混ぜちゃうので、おいしく食べられますよ。

ぽんず
ぽんず

我が家はにんじん入りの蒸しパンをよく作っていました。

まとめ

野菜が苦手な息子がよく食べてくれた方法をご紹介しました。

・野菜ふりかけを作る

・好きな食べ物に野菜をプラス

・おやつにも野菜をプラス

ぽんず
ぽんず

少しでも野菜を採ってくれると、食べさせなきゃ~って気持ちも軽くなりますよね。

野菜が苦手なお子さんのことでお悩みの方の、少しでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

おむにまる - にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています!
スポンサーリンク
子育て体験談
スポンサーリンク
記事を書いたのは
ぽんず

千葉県在住
アラサー専業主婦です。
年少息子の育児中
毎日楽しくをモットーに
日々奮闘中です。

ぽんずをフォローする
おむにまる

コメント

タイトルとURLをコピーしました