子育て失敗談【お風呂編】

子育て体験談
ぽんず
ぽんず

まる、お風呂はいろうか!

まる
まる

シャワーやだ。ガーゼがいい

スポンサーリンク

シャワー嫌いな息子

息子はシャワーが嫌いです。

立ったまま頭からお湯をかけるなんてもってのほか。

抱っこして寝転がせてもシャワーをかけるの嫌がります。

現在、もう少しで3歳ですがこの状態です。

なぜこんなことになってしまったのか。

過保護に洗いすぎて、シャワーが怖くなってしまったのです。

我が家はシャワーを使い始めるのが遅かった。

もっと早くシャワーを使っていれば、もっと早く座って頭から流していれば、水を怖がることはなかったのかもしれない。

失敗は沐浴後から始まっていた

沐浴が終わり、一緒にお風呂に入るようになった時

ふと「いつからシャワーって使っていいんだろう?」と考えました。

まだ小さいし「もう少ししてからでいいかな」とガーゼを使い髪を流していました。

そのまま時が経ち、そろそろシャワーでもいいかなと思いシャワーに切り替えて洗おうとしたところ大泣き。

暴れられ洗うどころじゃなくなり、もう少し時が経てばできるかなと諦め。

これも間違いでした。

周りはみんなシャワーだった

あれからまたしばらく時が経ち2歳になる頃、周りの友達はどんな感じなんだろうと聞いてみた。

うち以外みんな立った状態でシャワーで髪を流していると。

( ゚Д゚)

しかも沐浴直後からシャワーを使い、自分で立てる頃には立ったままの状態で流していたと。

( ゚Д゚)

周りのお友達の話だと、沐浴直後からシャワーを使っていたことで、そうやって洗うことが当たり前になっているので嫌がることもないそう。

確かにプールで遊んだ時も、頭からジャバ―とかけても嫌がっていなかった。

シャワーを使うのはなるべく早めの方がいい。

できれば自我が目覚める前から。

シャワーや頭にかけて洗うことが当たり前の状態にしてあげると、子どもも変化に戸惑うこともないし、水を怖がることもないと思う。

思い返せば自身もそうだった

今思い返すと、私自身も子どもの頃は髪の毛を洗うことが苦手でした。

顔に水がかかるのが怖かったんです。

どうにかして、顔にかからないように洗おうと頑張っていました。

そうですお察しの通り、泳げません。

水への苦手意識が強く、水に顔をつけることが苦手です。

自分もそうだったので、息子が怖がっている気持ちは非常にわかります。

故に過保護に洗ってしまっていた結果、自分と同じ轍を踏ませることになってしまいました。

申し訳なかったなと反省。

早めのうちからシャワーに慣らしていくことで、親も子どもも楽になります。

まとめ

我が家の子育て失敗談でした。

シャワーは早いうちから慣らしておき、それが当たり前の環境を作っておく。

早いうちから慣れておくことで、水嫌いになるのを防ぐことができる。

ぽんず
ぽんず

息子は水が苦手になってしまいました。

少しずつシャワーも挑戦して慣れさせていこうと思います

おむにまる - にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています!
スポンサーリンク
子育て体験談
スポンサーリンク
記事を書いたのは
ぽんず

千葉県在住
アラサー専業主婦です。
年少息子の育児中
毎日楽しくをモットーに
日々奮闘中です。

ぽんずをフォローする
おむにまる

コメント

タイトルとURLをコピーしました