【出産体験談】出産前にまさかのバンザーイ!

子育て体験談
ぽんず
ぽんず

まるももうすぐ幼稚園。早いね~

出産の時のことも懐かしいよね

つなかん
つなかん

僕はひたすらぽんずの腰をさすって、ボールで肛門押してたね

ぽんず
ぽんず

本当に助かったよ。

ハプニングもあったけど元気に生まれてきてくれてよかったよ

スポンサーリンク

出産は全く同じものはない

わたしは2018年にまるを出産しました。
そんなまるももうすぐ幼稚園に入園します。
まるが生まれたときのことを振り返り、ひとつの体験談として今後お産を控えてる方の参考になればと思います。

予定日一週間前 おしるし?

予定日の一週間前に検診がありそこでは順調。その次の日の夕方にピンク色の出血があり、おしるしかな?と思い病院へ連絡。
診てもらいましたが、子宮口も開いていないので家に帰ってきました。

長い陣痛の始まり

その日の深夜、腰が痛すぎて眠れない。
結局朝までまともに寝られず、朝の5時ごろに病院に連絡をして受診しました。
少し開いてきてるとのことでそのまま入院させてもらい、夫は一時帰宅。
腰はどんどん痛くなる。
この時は痛みの間隔をアプリで計っていました。(陣痛の間隔を記録できるアプリがあります)

「アプリで計ってるうちはまだ大丈夫だよ」と助産師さんに言われ撃沈。

しかし後々助産師さんの言葉の意味がわかるようになります。

食べられるうちに食べて体力つけといてね」と言われました。

ありがとうゴルフボール

夜になりどんどん腰の痛みが増していき、起き上がることもできなくなりました。

陣痛ではおなかに痛みがくるより、腰に痛みがくる方がしんどいそうです(助産師さん談)

子宮口もどんどん開いていきそのたびに増していく痛み。普段の生理痛も腰が痛くなっていましたが、生理痛の数百倍痛い。

痛みが治まると意識が遠のき、陣痛の間隔5分の間で寝ている感じでした。

子宮口全開になるまではいきんではダメなので本当につらい・・・

子宮口が開いていくにつれ、おしりから出てきそうで夫に肛門をゴルフボールで押してもらっていました。

ぽんず
ぽんず

ゴルフボールめちゃめちゃ役立ちました

まさかのバンザイ

子宮口も開いていき佳境を迎えたころ、助産師さんが内診をしてくれたときに事件は起こりました。

「あれ?片手挙げてる」「先生に確認してきます」

「え⁉」

本来なら子宮口には頭が下りてくるんですが、頭よりも手が上にあるそう。このままだと危険らしく、手が下がらないと緊急帝王切開に切り替えないといけないと言われました。

ただでさえ陣痛で頭真っ白なのに、さらに真っ白。

ぽんず
ぽんず

もうどっちでもいいから早く出してー

子宮口前回までもう少しというところで陣痛抑制剤を打たれ、まさかの陣痛が治まる。
抑制剤を打ったおかげで手が引っ込み危険はなくなったそうで、抑制剤を抜き再び陣痛再開。

この時が1番しんどかったです。
またあの痛みが襲ってくるのかと思うと恐怖でした。

その後の内診で破水し、一気にお産に向けて進みました。
破水した時は、パンと破ける感覚でした。

やっと子宮口全開になり、間隔をみながら分娩室に移動。

分娩室に入ってからは30分ほどで無事出産しました。

出てきた瞬間元気に泣いてくれ、その声でひと安心。一気に緊張感が抜け、眠気が襲ってきました。 
産後処置の後、抱っこをさせてもらい我が子の顔を見れてまたひと安心。
お産後40分ほどは分娩室で体を休めていました。
せっかくの我が子との初対面も、眠くて眠くて。
夫が赤ちゃんを抱っこし、私はたぶん寝てました。笑

長い陣痛を経て私のお産は終了しました。

お産後はなんともいえない達成感と極度の疲労感でいっぱいでした。

まとめ

陣痛が弱いうちにご飯を食べ体力をつけておく

いきみ逃しにはゴルフボールやテニスボール

出産に全く同じものはないです。

他のママさんにもお産の体験を聞きましたが、本当に十人十色で「出産」と一括りに言っても様々なケースがあるんだなと実感しました。
私自身も陣痛中ハプニングが起こるとは思っていませんでした。

病院関係者の方と、筋肉痛になるほど腰をさすり続けてくれた夫に感謝です。

これからお産を控えている方の参考になれば幸いです。

おむにまる - にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています!
スポンサーリンク
子育て体験談
スポンサーリンク
記事を書いたのは
ぽんず

千葉県在住
アラサー専業主婦です。
年少息子の育児中
毎日楽しくをモットーに
日々奮闘中です。

ぽんずをフォローする
おむにまる

コメント

タイトルとURLをコピーしました