3歳児と一緒に料理をしよう!【トースト編】

子育て体験談
ぽんず
ぽんず

こんにちは。

ぽんずです。

3歳になると手先も器用に使えるようになってきて、やらせてみようかなと思うことも増えてきますよね。

我が家は3歳前後から息子が台所に興味を持ち始めたので、時々料理のお手伝いをしてもらっています。

ぽんず
ぽんず

でも3歳児と料理ってどんなものを作ったらいいの?

我が家で実際に作ったものをご紹介しますので、参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

トーストを自分で作る

今回は休日の朝食用に、自分でパンに盛り付けをしてもらい、自分のものは自分で作ることにしました。

パンに用意した具材を盛り付けるだけなので、とっても簡単。

息子も工作をするかのように楽しんでいました。

材料

今回はカレートーストにしました。

材料
  • 食パン
  • カレーペースト
  • 玉ねぎ
  • ピーマン
  • じゃがいも
  • チーズ
  • ウインナー

具材を適当にスライスし、お皿に用意する。

なるべくお皿ごとに具材を載せると子どもも分かりやすいです。

カレーはこちらのアンパンマンカレーを使用。

温めなくてもそのまま食べられるので便利。

非常食にもストックしています。

食パン2枚で1袋使用しました。

盛り付ける

あとは子どもに好きに盛り付けさせます。

最初はどのようにしたらいいのかわからないと思うので、お母さんやお父さんが先にお手本を見せてあげてください。

息子は最初カレーペーストだけ塗っておしまいにすると言っていたんですが、私が楽しそうに盛り付けをしているのを見て、じゃがいもを一緒に盛り付け始めましたよ。

ぽんず
ぽんず

楽しくやること!これ大事♪

こちらは私の

好きに盛り付けて

トースターで焼いて完成。

左 息子作

予想以上に盛り付けが少なかったですが・・・

(見事に苦手な野菜は避けられました(^^;)

まあ、好きに盛り付けたんだからいいでしょう(笑)

作ってみた息子の反応

終始「おいしい~」とご満悦。

予想以上に盛り付けた具材は少なかったですが、自分のものを自分で作ったという特別感も加わり、さらに満足度が高まったんではないかと思います。

工作をするかのように、楽しく作っていたので良かったです。

まとめ

3歳児と一緒に料理をする時の簡単なレシピをご紹介しました。

・3歳児と料理するときは簡単ですぐ終わるものにする。

・トーストは1枚渡して特別感を。

トーストは自分で好きに飾れるので、工作をしている感覚で楽しそうに作っていました。

自分で作ったことにより、自分のものという特別感も加わり、最後まで美味しいと言って食べていました。

休日の朝食やおやつに子どもと作るのにおすすめです。

今後も一緒に作った料理をご紹介していきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

おむにまる - にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています!
スポンサーリンク
子育て体験談
スポンサーリンク
記事を書いたのは
ぽんず

千葉県在住
アラサー専業主婦です。
年少息子の育児中
毎日楽しくをモットーに
日々奮闘中です。

ぽんずをフォローする
おむにまる

コメント

タイトルとURLをコピーしました